初心者のための飛竜講座(攻略)

少し長いですが、これでモンスターハンター2を攻略してしてください。

初心者のための飛竜講座からの続きになります。


〜攻略〜

リオレウスはその低い体力に見合わず、時間の掛かりやすい相手です。
空中行動が多いため攻撃のチャンスが少ない事と、行動範囲(エリア)が広くエリア移動の頻度が多いため、時間オーバーになりやすい相手です。

そのため、行動を封じることが出来る「閃光玉」や「落とし穴」などのアイテムは、非常に重要になります。


クエスト開始後、行動範囲の広いリオレウスをいち早く捕捉するため、立ち寄ることが多い「エリア3・4・9」を探しましょう。
特に、開始直後に真っ直ぐエリア4・9に向かうと大抵遭遇することが出来ます。

その後も見失わないよう、エリア移動をする毎にペイントボールを当てていきましょう。


リオレウスは決定的な隙が少ないので、攻撃の頻度を高めるため僅かな隙でも攻撃に利用して行きたいです。

「通常ブレス」
決定的な隙が出来るのはこの行動のみです。
単発なので多大な隙はできませんが、リオレウスの行動の中では最も大きな隙が出来ます。

その後の突進やバックジャンプ&ブレスが恐いため、片手剣なら2連撃・大剣なら武器出し攻撃後、すぐステップで離脱しましょう。
リオレイアの様に「ブレスを吐く時は振り返り方が遅い」という特徴があります。

ですが「噛みつき・飛び掛かり攻撃」も同様に振り返りが遅いため、過信は禁物です。

「突進〜倒れ込み」
通常の相手なら見逃しても問題のない突進後の「倒れ込み」ですが、素早く追えば追撃が間に合うため、リオレウス相手には基本的な攻撃のチャンスに利用して行きたいところです。
突進はダッシュで交わし、そのまま追い掛けましょう。

隙の少ない相手にはこのような僅かなチャンスを攻めて行く事が大切になります。

「各空中行動」
空中行動の終わりに降りてくるときも、攻撃を当てるチャンスになります。

大剣の「武器出し攻撃」や片手剣の「ジャンプ斬り」はスーパーアーマー状態となって風圧(大)まで無効化できるので、積極的に狙っていきたいです。
リオレウスは空中に飛び上がる事が多いため、特に大剣なら他の飛竜よりも「ため斬り」を当てるチャンスが多くなります^^

リオレウスは空中でハンターの方に旋回してから各行動を行い、その方向を向いたまま降りてくるので後ろに回れば降りてくる時に「尻尾」を攻撃しやすくなります。

ただ粘るとその後の攻撃を食らいやすいので、慣れないうちは早めの回避を心掛けましょう。


上記の3つが基本的な攻撃チャンスになります。
ですが慣れないうちは限界があるので、アイテムが重要になります。

ダメージを奪うためには「大タル爆弾」を積極的に利用しましょう。
寝込みや落とし穴、空中から降りてきたところで当てていけばかなり有利になります。
(慣れないうちは8発ほど当てられるとだいぶ楽になります)

また{寝込み}時の大タル爆弾の起爆方法ですが、小タル爆弾で起爆してしまうと爆発が同時に見えても先に小タル爆弾が当たってしまい大タル爆弾のダメージは通常通りになってしまいます。
そのため、小タル爆弾で起爆するとダメージが3倍になるのは小タル爆弾の方になってしまって効果が薄くなります。

そのため、眠り時の大タル爆弾は「ペイントボール」などを投げて起爆しましょう。
この方法なら最初に当たるのは大タル爆弾の爆発になり、狙い通り大タル爆弾のダメージが3倍になります。

攻撃チャンスの少ない相手なので、寝込みの大タル爆弾はとても重要です。

またリオレウスが休眠するエリア5には、多数のランポスがいます。
前述の通りランポスはこちらを狙ってジャンプ攻撃や噛みつきなどを行って来るため、それがリオレウスに当たるとリオレウスが起きてしまいます^^;

特にリオレウスを挟んで反対側にいる2頭のランポスの攻撃は当たりやすいため、折角のチャンスを無駄にしないためにも上手く引き離しながら片付けたいところです。

「落とし穴」は突進を誘えば簡単にハメられますが、設置するタイミングは選びましょう。基本的には、空中行動に移行したときに陰に潜り込んで設置すると良いかと思います。

落とし穴は20秒間効果があり、その間に大タル爆弾を当てていきましょう。

また、空中に飛び上がった時に真下に大タル爆弾を設置するのも有効です。
初めのうちは1つ、慣れてきたら2つ仕掛けることができるので、空中から降りてきたところをペイントボールなどで起爆しましょう。

ですが飛び上がってから何もせずにすぐ降りてくるフェイントもあるため、分かりやすいブレス時などを狙うと良いと思います。

「閃光玉」も基本的には相手が空中から降りてくる時を狙い、慣れてきたら突進後の振り返りなどにタイミングを会わせるのも有効です。

怒り状態の行動を封じられる重要なアイテムなので、無駄にしないように使いましょう。


閃光玉・落とし穴ともに言えることですが、動きが速い怒り時よりも動きが遅い通常時に使った方が「効果時間」が長くなります。

特に{双剣}を使う場合は怒り時よりも通常時にハメましょう。


〜補足〜

リオレウスと戦う「森丘」のフィールドには、薬草がたくさん採れるポイントが幾つかあります。
攻撃力の高い相手なので、慣れないうちは回復薬が底を尽く事もあります。

そこで薬草を採取し、体力の回復に利用しましょう。
主な場所は「エリア3{エリア4へ繋がる通路近くの草むら、黄色い花}」・「エリア4{エリア3から入って左の岩に挟まれた狭い通路の途中、黄色い花}」などです。

また、「料理」や「秘薬」で最大体力を上げておくのも有効です。


クエスト開始時にリオレウスが立ち寄ることが多いエリア9ですが、狭くて一本道な作りになっているため、慣れないうちは危険な場所です。

相手の突進を避けづらいので別エリアに移動するまで待つのも一つの手ですが、時間的な余裕あるわけではないのが辛いところです^^;

一本道なだけに落とし穴にはハメやすいので、慣れないうちは落とし穴を設置してからこちらに気付かせてハメるなどして攻撃のチャンスを作ったり、エリア3への出口付近の比較的広い場所で戦いましょう。

また、リオレウスはエリア移動の際エリア6に立ち寄ってからエリア4・10などに行くことが多くなります。
エリア6は比較的狭いうえ落とし穴が設置出来ないので、怒り状態になると辛くなります。

この場合は閃光玉で時間を稼ぎたいところです。


〜追記・武器について〜

「フロストエッジ(改)」
弱点である氷属性の片手剣で、ここまで来た方なら比較的簡単に作る事が出来る武器です。

有効な武器ですが、慣れないうちはギリギリの戦いになります^^;

フロストエッジからフロストエッジ(改)にするために必要な「雪獅子の牙」は、ドドブランゴから8%の確率で剥ぎ取るか、「部位破壊」で牙を破壊しなくては手に入りません。

前者は根気強く集めるしかありませんが、後者は火属性の武器が必要になります。
剥ぎ取りでなかなか入手できない時は、この時点で用意しやすい「クリムゾンゴート(大剣)」などの火属性武器を用意して牙の部位破壊を狙いましょう。

牙を破壊できるとほぼ確実に部位破壊報酬(95%)で入手できます。

氷属性は「ディアブロス・モノブロス」にも非常に有効なため、作っておいて損はありません。リオレウス・ディアブロス・モノブロスには最も有効な属性なため、是非とも手に入れておきたい武器です。

「封龍剣(絶一門)」
効果はありますが氷属性よりは下がります。

ですがそれはダメージ軽減率の話であり、封龍剣(絶一門)なら攻撃力こそ168ですが、龍属性値が630もあります。
フロストエッジ改は攻撃力が210・氷属性値が230のため、単純に同じ軽減率の場所に攻撃した場合、3倍近くの属性ダメージが期待できます。

リオレウスの弱点である頭は氷属性が「60%」なのに対して、龍属性が「70%」の軽減率になっています。
単純に考えても、フロストエッジ改は92ダメージ・封龍剣(絶一門)は189ダメージになり、封龍剣(絶一門)の方がダメージが高くなります^^
(※分かりやすく数字を出していますが、上記の数字は実際のダメージ量ではありません。)

「ガノカットラス改」
水属性の双剣で、封龍剣(絶一門)よりも効果的です。

双剣の場合はダメージを受けやすいですが、最も短時間で討伐が可能です。
空中行動から降りてくる時やブレス時・落とし穴にハメた時に乱舞で攻撃したり、閃光玉で動きを止めたときは弱点である頭を徹底的に狙いましょう。

特に頭を狙いやすい「閃光玉」は重要なので、慣れないうちは素材を持ち込むのもアリです。
閃光玉は空中から降りてきたところを狙うと当てやすいですね^^

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。